群馬県高崎市の株式会社三和鍍金|カチオン電着塗装・ステンレス電解研磨・クロムメッキのことなら三和鍍金にお任せください!

株式会社三和鍍金

business業務内容

電解研磨

県内で唯一の
電解研磨全自動ライン

三和鍍金では県内唯一の電解研磨の全自動ラインを導入しており、ステンレス製品をはじめとする材質の電解研磨処理による表面処理が可能です。
当社の表面処理は、食品関係、家電製品、医療機器等様々なシーンで活躍しています。
お客様の素晴らしい製品に、表面処理で付加価値をつけてみませんか?

電解研磨

カチオン電着塗装

1つから大ロットまで
幅広く対応いたします

カチオン電着塗装とは水溶性塗料を入れた槽に被塗物を浸漬し、直流電流を流し電着させる方法です。カチオン電着塗装は非常に高い防錆性能を有します。下地塗装として使われるケースも多いです。三和鍍金では、大型品のカチオン電着塗装が可能です。
下地処理だけでなく表面処理まで一貫して行うことができます。

カチオン電着塗装

銅・ニッケル・クロムメッキ

高い防錆性に自信あり!

銅・ニッケル・クロムメッキの処理を行う企業が少なくなってきている昨今、三和鍍金では自動車部品やその他内部パーツをメインに行っており、これまで培ってきた技術とノウハウで高い防錆性に自信があります!

銅・ニッケル・クロムメッキ

ショットブラスト

高品質の梨地加工処理が可能

弊社はショットブラストの機械を2台所有しており、表面処理とセットで行うことが多いです。この加工を行うと表面は無光沢、梨地の仕上げとなりますので、各、表面処理前の下地加工によく使われています。素材に付着した酸化スケール、錆、小キズも除去できるのでオススメです!

ショットブラスト

化学研磨

お客様の声にお応えして
化学研磨始めました!

お客様に御社で電解研磨処理はしているけど化学研磨処理はしていないんですか?と数多くお問い合わせ頂きました。
そこで遂に弊社でも化学研磨処理を始めました。
化学研磨処理とは製品を処理液に浸漬させ、化学反応をさせることによって研磨をする処理方法です。耐食性の向上は勿論、スケール除去、バリ取り、光沢性の付与が目的です。

化学研磨

不動態化処理

いつまでも錆びずに
美しさを保つ

製造されたばかりのステンレス製品の表面にある不動態皮膜は、加工中に発生する様々な要因によって完全ではありません。この状態は不動態皮膜の破壊を引き起こしやすく、それが錆びの発生につながってしまいます。不動態化処理とは、その不完全な不動態皮膜をもとの状態に戻すだけでなく、クロムに飛んだ状態へ強化させる表面処理方法です。

不動態化処理
表面処理についてのお問い合わせ