群馬県高崎市の株式会社三和鍍金|電解研磨・カチオン電着塗装・クロムメッキのことなら三和鍍金にお任せください!

company会社概要

会社概要

社名 株式会社三和鍍金
創業 昭和25年5月
設立 昭和46年9月
代表者 代表取締役 武藤 篤
所在地 〒370-1201 群馬県高崎市倉賀野町2659番地
連絡先 TEL:027-346-3636 / FAX:027-346-3638
事業内容 表面処理事業
資本金 1,000万円
工場敷地 全敷地900坪(メッキ工場:建坪300坪、電解研磨工場:建坪120坪、カチオン工業:建坪120坪)
従業員数 30名
公害防止施設 高崎金属工業団地共同水質管理センター
取引金融機関 群馬銀行 高崎東支店、足利銀行 高崎支店、東和銀行 高崎北支店、しののめ信用金庫 倉賀野支店
主な取引先 株式会社カシワセ、株式会社三協テクノス、西場工業株式会社、株式会社不二ダイカスト製作所、丸子警報器株式会社、和光工業株式会社 その他
(五十音順、敬称略)
仕入先 関東金誠株式会社、株式会社板通、ユケン工業株式会社
  • 会社外観
  • 表面処理設備
  • 工場内
  • 作業風景

経営理念

我々、三和鍍金はモノづくりに無くてはならない表面処理を通じ、三和鍍金に関わる全ての人々の幸福増進と世の中に貢献できる会社で在りたいと願っています。
新しい時代のニーズに合わせ柔軟性とスピード感覚を持ち、お客様の立場に寄り添う事と感謝の心を大切に持ち続けます。
日々新たな事に挑戦をすることで人として、会社としての成長を図り、誇りある企業を目指して参ります。

周辺地図

会社沿革

昭和25年 05月 三和鍍金工業所 設立
昭和26年 12月 有限会社三和鍍金工業所に改組 資本金35万円
昭和35年 06月 資本金75万円に増資
昭和36年 02月 資本金150万円に増資
昭和39年 08月 旧設備を半自動化に入替
昭和41年 03月 三興鍍金工業株式会社 買収併合
昭和44年 07月 資本金500万円に増資
昭和45年 09月 株式会社三和鍍金に改組
昭和46年 資本金1,000万円に増資
昭和46年 05月 高崎金属工業団地に進出 全自動メッキ装置並びに半自動メッキ設備一式新
昭和55年 11月 ダクロタイズド処理新設
昭和58年 10月 カチオン電着塗装新設
昭和60年 07月 ダクロタイズド処理増設
平成03年 03月 全自動メッキ装置更新
平成05年 05月 カチオン電着塗装装置更新
平成09年 05月 ステンレス電解研磨装置新設
平成11年 12月 ステンレス電解研磨装置新設
平成14年 10月 膜式除鉄除マンガン及び軟水処理装置設置導入
平成16年 04月 電気透析式純水製造装置設置導入
平成17年 02月 貫流ボイラー新設
平成19年 02月 小型多管式ボイラー新設
平成28年 01月 多管式還流ボイラーに機種変更
令和元年 08月全自動メッキライン更新
令和02年 12月代表取締役に武藤篤就任
表面処理についてのお問い合わせ