群馬県高崎市の株式会社三和鍍金|カチオン電着塗装・ステンレス電解研磨・クロムメッキのことなら三和鍍金にお任せください!

株式会社三和鍍金

shot blastショットブラスト

高品質の梨地加工処理が可能

ショットブラストは、投射材と呼ばれる粒体を加工物に衝突させ表面を研磨するもので、鋼材の黒皮落とし、酸化膜スケール除去、塗装・めっき面の下地加工、バリ取り、金属表面の梨地仕上げ加工、細かなキズ消しと様々な用途で使われています。表面は無光沢、梨地の仕上げとなります。大きな部品の加工や、多量の部品・製品を同時に加工処理出来ます。

  • ショットブラスト設備写真
  • ショットブラスト前
  • ショットブラスト後

ショットブラストの特性

ショットブラストは、投射材と呼ばれる粒体を加工物に衝突させ表面を研磨するもので、鋼材の黒皮落とし、酸化膜スケール除去、塗装・めっき面の下地加工、バリ取り、金属表面の梨地仕上げ加工、細かなキズ消しと様々な用途で使われています。表面は無光沢、梨地の仕上げとなります。大きな部品の加工や、多量の部品・製品を同時に加工処理出来ます。

梨地処理イメージ
ショットブラストイメージ

投射材について

投射材スチールショットSS20
特徴高品質でムラが少なく仕上がり状態が良い
規格サイズ球状の0.2mm
表面処理についてのお問い合わせ