群馬県高崎市の株式会社三和鍍金|電解研磨・カチオン電着塗装・クロムメッキのことなら三和鍍金にお任せください!

electroless nickel plating無電解ニッケルメッキ

無電解ニッケルメッキの特徴

無電解ニッケルメッキとは、電気を使わないニッケルメッキを指し、化学反応をもって製品表面にメッキ皮膜を析出させる表面処理方法です。電気を用いないため、鉄やアルミなどの通電性をもつ素材以外(樹脂など)にもメッキすることが可能で、さらに電流分布の影響を受けないため、複雑な形状の製品にも均一な処理が可能となっています。
ニッケルですので耐食性に優れるのはもちろんですが、硬度・耐摩耗性、その他様々な機能に優れているため、様々な分野で採用されています。
当社では、大サイズ・小ロット品にも丁寧に対応。膜厚制御も可能ですので、指定の膜厚にも対応致します。さらに、作業の効率化によって短納期も実現。極短納期で対応致しますので、お困りのお客様はぜひ一度ご連絡ください。

※こちらの処理は協力工場様と連携対応致します

表面処理解説図

対応寸法

処理可能サイズ
  • 処理可能サイズ幅:2000mm×奥行:500mm×高さ:1500mm

※詳細につきましてはお問い合わせください。

当社無電解ニッケルメッキの強み

  • 01

    膜厚制御可能
    細かなニーズにも応える

    当社保有のノウハウによって、膜厚制御が可能です。通常の膜厚は5μmほどですが、ご指定の膜厚がございましたら、ご相談いただければ対応致します。お客様のニーズは様々ですが、どんなに細かなニーズに対しても従業員全員が一丸となって真摯に向き合います。
  • 02

    超短納期対応!
    大サイズ・小ロットも丁寧に対応

    1ヶ~数万ヶ等、幅広いロットに丁寧に対応致します。サイズにつきましても、ご相談いただければ善処いたします。さらに当社では極短納期を謳っておりますので、短い納期設定でもきちんと納品いたします。詳細につきましてはご相談ください。
  • 03

    非導電性の素材等
    多種素材に対応

    電気を用いないメッキのため、鉄、アルミ、ステンレス、銅はもちろん、樹脂等の非通電性の素材にも処理が可能です。ただし、メッキ液の温度が100℃近くなることもあり、素材が高い液温に耐えられない場合等もございますので、詳細につきましてはご相談ください。
  • 04

    高機能な優れたメッキを
    高品質でご提供

    ニッケルメッキと言えば耐食性や導電性に優れることで有名ですが、無電解ニッケルメッキは他にも硬度、耐摩耗性、耐薬品性、光反射性、熱伝導性、はんだ付け性など、多数の優れた性能を持つ機能メッキとして知られております。その反面、液管理が非常に難しいと言われておりますが、培われたノウハウによって万全の液状態を保持。高品質なメッキを提供いたします。

発注する際の注意点

無電解ニッケルメッキをご注文の際にご確認いただきたいことがございます。

  • 材質
  • ロット
  • 納期
  • 膜厚
  • 重量
  • 焼き入れの有無
  • 引っ掛け穴の有無
  • 等々。

ご不明点や相談したい内容がありましたらご連絡の程宜しくお願い致します。

対応可能素地

鉄、アルミ(ダイカストも可)、ステンレス、銅 等
※詳細につきましてはお問い合わせください。

表面処理の流れ

表面処理の流れ

よくある質問

【コラム】メッキライブラリの記事

表面処理についてのお問い合わせ