群馬県高崎市の株式会社三和鍍金|電解研磨・カチオン電着塗装・クロムメッキのことなら三和鍍金にお任せください!

columnメッキライブラリ

【必見!】クロムメッキとクロメートの違い

※2021/8/31に加筆修正いたしました。

群馬県高崎市にある(株)三和鍍金、事業統括部の柳沢です。

今回は、クロムメッキとクロメートの違いについて簡単にまとめました。

というのも、当社には、クロムメッキとクロメートの違いを教えて下さいという

お問い合わせが数多く来ます。

私自身も、勤め始めた当初は、この二つを混同してしまっていました。

名前は似ているものの、クロムメッキとクロメートは実は全く異なるものなのです。

また、下記YouTubeも是非ご覧になってください。

クロムメッキとは

クロムメッキは、大別して2種類あります。装飾用クロムメッキと硬質クロムメッキです。

違うのはメッキ層の厚さ

(装飾用クロムメッキは非常に薄く0.2~0.5μmほど、硬質クロムメッキはより厚く、1~200μmほど)

だけで、どちらも電気を使い、金属の皮膜をつけることで、美観や耐食性を高めます。

また、見た目は装飾用と硬質でほぼ同様、どちらもシルバー色で、光沢の程度に差異があります。

この二つの違いについては、こちらのコラム「【実は違う!?】硬質クロムメッキと装飾クロムメッキの違い」をご参照ください。

使途例として、装飾用クロムメッキは自動車外装部品や生活雑貨など

装飾用クロムメッキ例

硬質クロムメッキは機械部品などが挙げられます。

硬質クロムメッキ例

クロメートとは

一方、クロメートは、クロメート処理液(成分は三価クロムや六価クロムなど、

クロムメッキに用いるものとほぼ同じ)に電気を使わず浸漬させることで、

クロメート皮膜と呼ばれるものをつける処理方法です。

主に亜鉛メッキの仕上げに使われる事が多く耐食性や色味を調整する為に用いります。

このクロメート皮膜は非常に薄い(0.3μmほど)不動態化皮膜ですが、自己修復性を有しているため

耐食性に優れています。

種類や見た目も豊富で、ユニクロクロメート、有色クロメート、黒クロメートなど、クロムメッキの

「シルバーのみ」とは、全く異なります。

また、クロメートについては地域や職場ごと、もっと言えば個人個人で呼び方が様々で、形態が複雑になってしまっている節がございます。

こちらのコラムでそんなクロメートの「別名」についてまとめましたので、よろしければ是非ご覧ください。

亜鉛メッキについてはメッキライブラリ:【基礎中の基礎!+α】亜鉛メッキについてをご覧ください。

使途例としては、ボルトやナット類、建築資材などが挙げられます。

クロメート例

まとめ

 これらをまとめると、以下のようになります。

クロムメッキとクロメートの違い

いかがでしたでしょうか。今回はクロムメッキとクロメートの違いについてお伝えしてきました。

当社でもクロムメッキを行っておりますのでお気軽にご連絡ください。

PROFILE

柳沢 寛太
柳沢 寛太
新卒として入社後、現場での業務経験を活かし現在は営業として活動しながらコラムを執筆。塾講師・家庭教師の経歴から、「誰よりもわかりやすい解説」を志している。
また、多数の人気コラムを生み出すだけでなく、実はYouTubeの編集者でもある。コラム・YouTube・広告等のプロモーションを手掛けた本HPは前年比1,150%アップという偉業を達成した。
三和鍍金Youtubeチャンネル
表面処理についてのお問い合わせ