群馬県高崎市の株式会社三和鍍金|電解研磨・カチオン電着塗装・クロムメッキのことなら三和鍍金にお任せください!

columnメッキライブラリ

【豆知識】ニッケルメッキの剥離

(株)三和鍍金 事務の和久です。

今回は、ニッケルメッキの剥離について、方法と注意点をご紹介します。

ニッケルメッキの特性

ニッケルはアルカリに強く酸に弱いという特性を持つ金属です。

そのため、ニッケルメッキの剥離には酸性の液体を剥離剤として使用します。

ニッケルメッキの剥離

*素地が鉄の場合

硫酸や硝酸などの強い酸性の液体でニッケルメッキを剥離します。

しかし、硫酸や硝酸は非常に強烈な酸の為、剥離終了後は速やかに液体から取り出す必要があります。

*素地が銅(真鍮)などの場合

『電解精錬』という電気分解を利用した方法によって剥離します。

陰極を鉛にし、硫酸、硝酸ナトリウム、塩酸の水溶液の中に入れて行います。

こちらも剥離が完了したら直ちに取り出す必要があります。

※素地が鉄の場合に電気精錬で剥離を行うと鉄を傷めてしまい、素地が銅(真鍮)の場合に酸性の液で剥離を行うと銅(真鍮)を傷めてしまうので注意が必要です。

最後に

弊社では、“剥離のみ“のご依頼も数多くいただいております。

ぜひ一度、ご相談下さい。

三和鍍金Youtubeチャンネル
表面処理についてのお問い合わせ