columnコラム[めっきニュース]

2020.02.19錆び・腐食について

一般的な錆びと言われるものは鉄が全面腐食した結果生じた腐食生成物です。錆びには種類があり、黄色、茶色、茶褐色、黒色等があり

錆びの厚さや錆びの結晶粒の大きさによって色が変わります。

又、鉄とは異なりステンレス、アルミには錆の斑点模様が見られたりします。これは塩化物が含まれることにより素材表面の不働態皮膜が破壊された時の腐食生成物です。

表面処理についてのお問い合わせ