群馬県高崎市の株式会社三和鍍金|電解研磨・カチオン電着塗装・クロムメッキのことなら三和鍍金にお任せください!

columnメッキライブラリ

【プロの市販製品検証】プライマースプレーって金属の塗装に本当に必要?

今回はYoutubeで更新した

プライマースプレーって本当に必要?市販製品で徹底検証というテーマでコラムを書いていきたいと思います。

今回使用するのはプライマーという塗装前に生地と塗装をより密着させるためのスプレーになります。

このコラムを最後までご覧いただくと、

プライマースプレーの効果をより理解していただけるとともに、2つの市販製品の比較も同時に行っていきたいと思います。

比較製品

今回使用するのはこちらの2点です。

近くのホームセンターで購入してきました。

一つ目が染めQ プライマースプレーミッチャクロン マルチ お値段が1958円 内容量:420mlの品物です。

二つ目がカンペハピオ 非鉄金属用密着スプレー お値段が998円 内容量:300mlの品物です。

今回の検証はテストピースを3点用意して検証していきます。

実験

1つ目のテストピースはプライマースプレーを使用せずに塗装します。

2つ目のテストピースはミッチャクロンマルチを使用、

3つ目のテストピースは非鉄金属用密着スプレーを使用してから塗装します。

検証方法は実際に現場でも行っているセロテープを利用して密着性のテストを行っていきます。

それぞれの製品の成分

検証結果

まず、密着性についてです。

下地処理を何もせずに塗装をしたテストピースはうまく密着せず、セロテープで簡単に剥がれてしまいました。

➀ミッチャクロン マルチ

塗装に傷をつけて密着性を検証したところ傷の部分から少しずつ剥がれていってしまいました。

②カンペハピオ 非鉄金属用密着スプレー

同様の検証を行ったところ、剥げる部分が少なくしっかり密着することが分かりました。

価格面

➀ミッチャクロン マルチ 内容量420ml 1958円。

②カンペハピオ 非鉄金属用密着スプレー 内容量300ml 998円となっております。

スプレーの範囲

➀ミッチャクロン マルチ

狭い範囲に厚塗りになりやすいと感じました。粒子が大きいためダマにならないようにしっかり振ってから使用することをお勧めします。

②カンペハピオ 非鉄金属用密着スプレー

ミッチャクロンマルチより粒子が細かく、ダマにならずにスプレーでき、広範囲にスプレーすることが可能です。

塗装面の触り心地

➀ミッチャクロン マルチ 

粒子が大きいためペタペタするような付着感がありました。

②カンペハピオ 非鉄金属用密着スプレー 

さらさらとしたもともとの素材に似た触り心地になりました。

まとめ

どちらの製品も何もしないで塗装をするよりしっかり密着することがわかりました。

今回の実験ではカンペハピオのスプレーの方がより密着する結果となりましたが、生地の状態やスプレーの吹き付け方、素材によって異なるかと思いますのでご了承ください。

また、ミッチャクロンマルチは金属以外のポリプロピレンやABS樹脂等のプラスチック製品にも使用ができるので使用用途が多岐にわたる場合はこちらをお勧めします。

2つの製品の注意点として、透明なスプレーのため乾いたかどうかがわかりにくいと感じました。

しっかり密着させるには完全にプライマーが乾ききった状態で塗装を行うことが大切です。

今回は市販製品を使用して密着力を上げましたが弊社でも密着性を高める塗装や下地処理が可能です。まずはお気軽にご相談ください。

三和鍍金Youtubeチャンネル
表面処理についてのお問い合わせ