群馬県高崎市の株式会社三和鍍金|電解研磨・カチオン電着塗装・クロムメッキのことなら三和鍍金にお任せください!

news新着情報

業界初(※)!『リン高騰』などの時事まで説く、ものづくりを支える老舗メッキ屋の知見 自社メディア『メッキライブラリ』が月間17万PVを突破!

2022年3月29日に配信させていただきました、プレスリリースをお知らせいたします。

~以下引用~

2022年2月、株式会社三和鍍金(本社:群馬県高崎市、代表取締役:武藤 篤、以下「当社」)が運営する自社メディア『メッキライブラリ』のサイトアクセス数が17万PVを突破、月間アクティブユーザー5万6,000名を記録いたしました。創業70年を超える当社が『どこよりもわかりやすく』をモットーにおくるコラム『メッキライブラリ』は、ものづくりに携わる加工メーカーや同業者の方々がもつ様々な「メッキ」の悩みを解消する『表面処理の図書館』としてご好評いただいております。近々にリリースしたコラム「【高騰】リンって何?」は、製造業にかかわる多くの皆様に対して非常にわかりやすくタイムリーな内容であるため、急速にトラフィックを集めています。

(※)当社調べ

【メッキライブラリの概要】

『メッキライブラリ』は「メッキ」にかかわる専門的な知識や時事問題を誰でもわかるように解説し、ものづくり産業に貢献することを目的とした自社メディアです。

製造業において専門的な知識や業界的な常識・前提が必要な場面は多くありますが、メッキというニッチな業界だからこそ、それら知識を誰でも簡単に吸収できる機会というのは多くありません。「困ったことがあっても誰にも相談できない」、「何を参照すればいいかわからない」、そういった悩みをお持ちの方は数多くいらっしゃいます。

そういった方々のために、当社『メッキライブラリ』では実際のお問合せをもとに、よりリアルなニーズに即したテーマの記事を作成しています。イラストや図を多用しながら、メッキ業界で当然とされがちな曖昧な表現や定義を入念な調査のもと明瞭に示し、「リンの高騰」のような背景が複雑な時事に絡む事柄も、複数の資料を参照した上で客観的にまとめ、分析・解説しています。煩雑な事象を単純明快に解説するという特長は、こと「メッキ」のような歴史が古い業界においてはこれまでに例がなく、むしろニーズを満たす画期的なオリジナリティと言えます。

【経緯】

2016年4月より運営している当社HPにメッキライブラリの前身「コラム」が加わったのは2017年9月のこと。はじめこそ月間のサイトアクセス数は2,500PVに満たないHPでしたが、2020年11月にコラム名称を『メッキライブラリ』に変更し、内容の見直しやニーズに合わせたコラムの拡大、その他種々の施策によって、2020年11月から2021年11月までにPV数はおよそ25倍に増大いたしました。また、2022年3月8日現在、当社主要営業品目である「カチオン塗装」「銅ニッケルクロムメッキ」「電解研磨」のGoogle検索における当社ページ順位はそれぞれ1位、1位、3位となっており、日頃より多くのユーザーにご覧いただいております。

今後も『メッキライブラリ』は製造業に携わる方々の悩みに寄り添う『表面処理の図書館』として、疑問解決を通してものづくりに貢献するメディアを目指して参ります。

■コラム記事アクセスランキング(2022/2/1~2022/2/28)

2月のメッキライブラリアクセス数ランキングは以下のようになっています。様々な内容でトラフィックを集めていることがわかりますが、その中でもカチオン電着塗装のコラム「カチオン電着塗装について」はサイトアクセス数およそ6,700PVと2位のコラムに400PVほどの差をつけています。カチオン電着塗装は安価で高性能な防錆処理として自動車業界をはじめ製造業界に広く採用されており、そのような処理におけるあらゆる疑問や問題は婉曲的あるいは直接的に製造業の発展を阻害する可能性があると言えるでしょう。たとえば、特に不良発生のメカニズムや対策などは明らかにされていない部分も多く「この不具合が原因で製品化できない。何とか改善できないか」とご相談いただくことも多々ございますが、当社の『メッキライブラリ』内、「カチオン電着塗装の不具合について」という記事ではカチオン塗装における不良例を事例ごとに写真やイメージ図付きで詳しく解説し、メーカーや同業者の品質改善活動をアシストしています。『メッキライブラリ』は日々このように疑問や問題の解決に貢献し、日本のものづくり産業に寄与しています。

■ものづくり産業を支える新たな施策、YouTubeチャンネル「株式会社三和鍍金」

当社はものづくりに携わる方々への情報発信として、『メッキライブラリ』と並行しYouTubeチャンネルを運営しております。メッキを専門としている業者しか知り得ない情報をわかりやすく発信し、2022年3月17日現在、チャンネル登録者は260人を突破。最新の動画『メッキ業界の現状』では近年のメッキ業界の盛衰や実態についてわかりやすく解説しており、その結果多くのトラフィックを集めるとともに「わかりやすい」「参考になりました」等多くのコメントもいただいております。

■株式会社三和鍍金

株式会社三和鍍金は群馬県高崎市にてカチオン電着塗装、銅ニッケルクロムメッキ、ステンレス電解研磨等の表面処理事業を行う会社です。新しい時代のニーズに合わせ柔軟性とスピード感覚を持ち、悩めるお客様に真摯に向き合います。当社はモノづくりに無くてはならない表面処理を通じ、当社に関わる全ての人々の幸福増進と世の中に貢献できる会社で在りたいと願っています。また、『メッキライブラリ』や「YouTube」で毎月メッキにかかわる様々な情報を発信しています。

創業   : 1950年5月

設立   : 1971年9月

代表者  : 代表取締役 武藤 篤

所在地  : 群馬県高崎市倉賀野町2659

事業内容 : カチオン電着塗装、銅ニッケルクロムメッキ、ステンレス電解研磨等の各種表面処理事業

Web Site : https://sanwamekki.com

YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCpivgUyRAaslswqA-VzumsA

PROFILE

柳沢 寛太
柳沢 寛太
新卒として入社後、現場での業務経験を活かし現在は営業として活動しながらコラムを執筆。塾講師・家庭教師の経歴から、「誰よりもわかりやすい解説」を志している。
また、多数の人気コラムを生み出すだけでなく、YouTubeの元編集者・現プレスリリース執筆者。コラム・YouTube・広告等のプロモーションを手掛けた本HPは流入ユーザー数前年比1,150%アップという偉業を達成した。
三和鍍金Youtubeチャンネル
表面処理についてのお問い合わせ